忍者ブログ

長いお別れにむけて

方舟

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

方舟

仕事を辞め、東京という街を去ることにしました。この決断に至るまでにひどくまわり道をしたような気がするけれど、思い返すまでもなく、わたしはいつでもまわり道ばかりしている。さみしいような悲しいような、どうでもいいような気持ち。




社会人になって初めて、長い長いお休みを頂いている。つまり、有給の消化。まだ数日めなのに、もうやることがなくて、茫然としている。とても身体が重たくて、しんどくて。毎年そうなのだけれど、梅雨辺りになるとひどく体調を崩す。ごはんも食べられなくなるくらい。今がまさにそれで、今日は一日中寝巻きのままで、掃除と洗濯と布団干しはしたけれど、それ以外は何もしなかった。ごはんだって、お豆腐一丁に納豆をのせただけのものを食べたきり。




キセルの「方舟」という曲が好きで、今日は一日中聴いていた。ごろんと寝転んで、窓の外の夕暮れを見つめていたら、強く頭を打ったときのことを何故だか思い出した。鼻の奥で金属みたいなにおいがして、頭の奥はじんわり痛んで、それからぐわんぐわんと揺れて、ひどく不愉快だった。そんなことを思い出していたら、鼻の奥の方で海みたいなにおいがしはじめて、あっという間に泣いていた。なんで泣いてるんだ、と笑いながら。右も左もわからないままわたしはどこへ行こうとしているのだろう。もう二度と戻らないだろうと思っていたあの街に帰って、それから一体どうなっていくのだろう。




PR

コメント

プロフィール

HN:
手羽先700
性別:
非公開

P R